古河市 ストレートネック

「首に自由を」


24個の骨が連なっている脊椎。重たい頭を支える頸椎は7つの骨が、前側にカーブを描いて連なっています。


頸椎は胸椎や腰椎に比べると可動域が広いです、さらに腰椎が骨盤や股関節の助けを借りて動くのに対し、頸椎は首と周りの筋肉だけで可動域を維持しています。


ただ良く動く分負担も大きく老化などによって椎間板がヘタってくると骨の間に余裕がなくなり可動域に制限がかかります。


そうすると一部の筋肉が固まったり、または緩んだりする事で首のカーブが保てなくなります。もちろん老化だけではなく普段の生活習慣や姿勢の悪さも引き金となっています。


本来のカーブが維持できなくなると筋肉が踏ん張って正しいポジションを保とうしますが、筋肉が硬まりしっかり使えていないと頭の重さに負けてだんだん前へ傾いてしまいます。


この状態が続くとさらに脊椎全体が前に傾く恐れがあります。


現代、スマホやパソコンなど首に負担をかける事が多いので悪くならないようメンテナンスが必要です。


首の調整をDr.Styleにお越し下さい!