古河市 産後の骨盤矯正

出産後に体重は戻ったのに体型が戻らない

腰が痛い

股関節が痛い

疲れがとれない

生理が不順になった

肩こりがなおらない

 

等、出産後の体調不良を感じている方は、産後の骨盤矯正をお試しください。

もしかすると、出産時に開いた骨盤の歪みが原因で、不調を感じている可能性があります。

 

ここでは、産後の骨盤矯正について詳しく説明します。

 

【産後の骨盤矯正の必要性って?】

 

近年、多くの女性が産後の骨盤矯正を利用しています。

中でも、産後わずか半年程度で、出産以前よりも見事なプロポーションを取り戻したママさんタレントが産後の骨盤矯正を利用していることでも話題ですね。

 

産後の骨盤矯正とは、産後のママの体型を美しく整えるだけでなく、産後に発生するであろう様々な体調不良予防にも大きく役立っています。

でもなぜ産後の骨盤矯正が必要なのでしょうか。

 

それは、出産時にかかる骨盤の負担が影響しています。

ママの体内で大きく育った赤ちゃんをこの世に誕生させる際、ママの産道を通ります。

 

そのとき、ママの体は、赤ちゃんの大きさに合わせて、自由自在に形が変えられるよう「リラキシン」という女性ホルモンが大量に分泌されます。

このホルモンの分泌により靭帯や腱、骨やその他関節が動きやすく、スムーズな出産を可能にしているのです。

 

出産時にすごく大事なホルモンですが、それによりママの骨盤や関節、その他の箇所がゆるゆるに動きやすく、その結果、股関節痛や腰痛、肩こりなどの不調を感じる事にも。

 

ただ、リラキシンは、産後半年をかけてゆっくりと分泌を減らし、元の状態にまで戻るので、次第に関節などの組織は、元の硬さを取り戻す事ができます。

しかし、大きく歪んだままの骨盤を放置すると、体全体の歪み、に繋がり、その結果、様々な不調を引き出す事に。

 

特に骨盤内には、臓器や血管、リンパという大事な機能があるため、全身にかかる不調となってしまうのです。

さらに、体の土台となる骨盤の歪みは、自律神経の働きにも影響を及ぼすことから、場合によっては、産後うつ、等深刻な状態に繋がる事も。

 

そこで産後の骨盤矯正です。

産後の骨盤矯正は、上記のように歪んだ骨盤を元の形、元の位置に戻す事を目的とした施術で、産後のママの体調改善、ダイエットなどが期待できます。

 

【産後の骨盤矯正のタイミングは?】

 

ただし、産後すぐに産後の骨盤矯正を利用してもいい、というわけではありません。

出産という大仕事を終えたママの体をしっかりと休める必要がありますので、慌てて施術を受けるのは禁物。

 

また、出産時の状況によっても、体力の回復が個々で大きく異なりますので、担当医師にちゃんと相談した上で施術を利用するようにしましょう。

一般的には、産後1ヶ月半から半年の間に施術を受けるのが良いとされています。

 

整体や整骨院、接骨院等で産後の骨盤矯正に対応していますが、妊婦、産後整体に対する実績の有無も確認するようにしましょう。

わずか1回の施術で効果を実感する方もいれば、半年以上の施術が必要なケースもありますので、事前にご相談ください。

 

整体院の中には、託児所やキッズルーム、などを完備させたり、出張整体に対応しているところもあります。

以前に比べ、産後の骨盤矯正が受けやすい環境が整っていますので、気軽にご利用ください。

 

古河市 産後の骨盤矯正なら、「Dr.Style 古河店」にお任せください。