古河市 肩甲骨はがし

「肩甲骨はがし」は、実践していますか?

美容にも健康にもそして、ダイエットなど、多くのメリットがある方法なので、生活に取り入れないと損しますよ。

 

ここでは、「肩甲骨はがし」の効果、やり方などを紹介します。

 

【肩甲骨はがしって?】

 

肩甲骨とは、背中にある骨のことで、腕を動かすと、左右に羽のように動く骨が肩甲骨です。

肩甲骨は、腕の骨と鎖骨で繋がり、特に腕とセット動くので、覚えておきましょう。

 

また肩の筋肉に付着しているので、肩甲骨の筋肉をほぐすことで、肩こりなどの症状が改善します。

肩甲骨はがし、とは、ガチガチに固まった筋肉をほぐす、という方法で、次のような効果が期待できます。

 

・肩こりが改善

・四十肩や五十肩など肩のトラブルが予防

・不良姿勢の改善

・褐色細胞を活性化させ、脂肪燃焼効果が高まる

・バストアップ

・顔のたるみ、むくみ改善

・ウエストのくびれ

・ぽっこりおなかの解消

 

等など。

自分の肩甲骨がガチガチなのかをチェックしてみましょう。

 

右手を右肩から背中に回し、左手を左わき腹から背中に回し、左右の手を組んでみてください。

このとき、手が届かない、背中が痛い、という場合は、肩甲骨がガチガチになっている状態。

 

手を変えて、左右でチェックしてください。

さらに、簡単はチェック方法としては、両手を頭の上に持ち上げ、両耳につくかを確認してください。

 

腕が両耳から離れすぎている場合は、肩甲骨がすでにガチガチで動きが悪くなっている証拠です。

 

【肩甲骨はがしのやり方】

 

両手を上にのばします。

このとき、手の平は、内側にむいています。

 

肘を曲げながら手のひらを外側に返しながら、下ろします。

このとき、左右の肩甲骨が動くのを意識し、胸をしっかりとはりましょう。

 

肘を胸の高さまで下げたら、再び手のひらを内側に返しながら、頭の上に伸ばします。

この動作を繰り返し10回行ないます。

 

次に、胸の前で両手、肘、腕をくっつけます。

両手を離さないようにそのまま、腕を出来るだけ高く持ち上げます。

 

目線よりも高く上らない場合は、肩甲骨がガチガチになっている状態なので、少しでも上に持ち上げられるようにしましょう。

この動作を繰り返し10回行ないます。

 

続いて、手の甲を腰に当てます。

鳥の羽がバタバタと動くように肘を前後にゆっくり動かします。

 

このとき、肩甲骨が動くのを意識しましょう。

繰り返し10回行ないます。

 

これら1連の動作を1セットにし、1日2回行なってください。

毎日続けることで、肩こり改善だけでなく、バストアップ、ダイエット、頬のたるみ解消など、あらゆる効果が期待できます。

 

椅子に座った状態でもできるので、オフィスでも是非取り入れてください。

さらに、短期間で、肩甲骨はがしの効果を実感したい場合は、整体や整骨院、接骨院による施術がおススメ。

 

近年、若い人を中心に人気の施術メニューで、わずか1回の施術で体の変化を実感している方もいます。

定期的に通院することで、確実に肩甲骨はがしのメリットを得る事ができますので、セルフケアを合わせて、取り入れる事をおススメします。

 

古河市 肩甲骨はがしなら、「Dr.Style 古河店」にお任せください。